茨城県石岡市の総合建設業 東亜興業株式会社社屋

東亜興業株式会社 トピックス

2013年8月26日ニュース
採用求人募集情報を掲載しました。
2013年7月10日ニュース
ISO9001ISO14001 サーベイランスを完了しました。
2012年9月27日ニュース
BCP認定(国交省関東地方整備局)されました!

最新のお知らせ

  • 2013年8月26日  採用求人募集情報を掲載しました。
  • 2013年1月1日~  東亜興業ブログを更新中!
  • 2012年6月1日~  宮城県にて被災地復興支援に当たっています

宮城県山元町の復旧・復興工事について

 弊社では平成24年6月1日より、宮城県山元町の復旧・復興の工事支援に当たっております。

 被災地に実際に駆けつけてみますと、まさに戦場の跡のような状況に本当に声を失いました。

 現地の方たちは、応援に駆けつけたことに大変歓迎して下さり、着々と復旧工事が進む中で、人間の強さや可能性を大いに実感しております。

まだまだこれからの復興工事

 復旧工事は進んではおりますが、実際は何もなくなってしまったと言って良いかと思われます。

 人がそこで生活を営めるという、本当の意味での復興はまだ先かと、ちょっと気が重い状況でもあります

 工事の応援依頼を受けた当初は、平成24年の秋口までかとも予想しておりましたが、復旧工事に携わる中で、土木エンジニアとしての血が騒いでしまいました。
 まちが蘇るまで、支援に当たらなくてはいけないかと、社内では決意を新たにしております。

美味しいイチゴを復活させたい

 現在応援に当たっている山元町はイチゴの産地で有名でした。
 しかし、津波被害でその面影は全くありません。切ないことです。

 私たちは、大震災前の原風景を取り戻し、そうした風景を見てみたい、心からそのように願っております。

東北から新たな技術の創出を

 ニュースや各種テレビ討論などでも話題にされておりますが、東北の復興にあっては、今まででは想像もできないような防災体制を万全としたまちづくりをして欲しいと願っております。

 きっとそれが、これからの日本を支える新たな技術の創出につながり、日本を支えていくのではないかと期待しております。

 上記のような思いを持ちながら、当社では全力で被災地の復旧・復興の支援に当たる所存です。


このページの先頭へ